2013年05月07日

鴨、京都へ行く。 第5話

衣川周平(椎名桔平)がコンサルタントとして
上羽や」の支配人になると言い出したのが前回までの話。

上羽鴨(松下奈緒)の今回はいかに?
今回の特別ゲストはヌードが話題になっている高岡早紀
「上羽や」に予約していた
人気ファッションブランドのセリィ社長夫妻(高岡早紀、神尾佑)が訪れた。
社長(神尾佑)は仕事に出たのだが
ここから夫人(高岡早紀)の傍若無人ぶりが発揮される。

代表作はこれ


何故、ここまで傍若無人な振る舞いをするのかというと
よくある夫の浮気に夫人のやり場のない思いから来るものだという事。

いろいろな我がままに振り回され
結婚指輪を紛失したと騒ぎ出す夫人(高岡早紀)。

これはすごい


旅館内を探し回ったが見つからず
結局、警察へ届ける事になったのだが
夫人(高岡早紀)の思い違いで鞄から指輪が出てくる。
お客に恥をかかせない為、塩見鞠子(かたせ梨乃)が責任を負う。

その事について戻ってきた社長(神尾佑)に謝罪を求められた
上羽鴨(松下奈緒)は土下座して謝った。
それを見た夫人(高岡早紀)は
変わろうとしている上羽鴨(松下奈緒)の姿に打たれて
自ら浮気した夫に離婚を切り出し
自分も新たな出発を歩みだす高岡早紀

一方の上羽鴨(松下奈緒)はプロポーズを断り
上羽や」の女将としての道を進む事になり・・・

感想は物語として変化が少なく
視聴率を獲得するのは難しいかもしれない。

キャストは豪華だがストーリーの起伏が少なく
後半に向けてどんでん返しがある場合を除き期待薄ですね。

これを超えられるか?
posted by 競馬狂しんちゃん at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鴨、京都へ行く。 第5話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright(C)2007競馬狂しんちゃんの気になるニュース!All Rights Reserved.
SEO対策:ヌード SEO対策:ファッション SEO対策:スポーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。